音楽と相性の良い移動手段

体調も快方に向かい、そろそろバラナシを離れ、次に進むことにした。

townview-varanasi
■宿の屋上から眺めるバラナシの街並み

バイクに乗っているときには、音楽を聴く。僕は4GBの音楽プレーヤーを使っているが、手持ちの曲は飽きてきた。新しい音楽が欲しい。ということで、オンラインで購入することにした。ちなみに、ネットで音楽をダウンロード購入するのは初めて。iTMSで購入するのがベストな気がするが、僕はiPodユーザーではないので、互換性が良くない。なんでiPodを買わなかったんだろうと悔やむ。

iPodに関しては、まだそれが小さいゲームボーイぐらいの大きさだった頃から知ってはいたが、天邪鬼な僕は、メジャーを避け、他のメーカーのものを使っていた。今使っているのは、iriverのもの。iPod-iTMS-iPhoneのラインでつないだ城壁が、どれほど強力なものか、その当時はわからなかった。もう、iPod買うしかないって状況ですもんね。

いろんなサイトをチェックして、結局すでにアカウントを持っている楽天で買うことに決めた。アカウントをあちこちで作るのは、好みじゃない。「FREEDOM/Dragon Ash」と「スポーツ/東京事変」のアルバム2枚を購入。1枚2,000円。買ったのはいいが、ネットの速度が遅すぎてダウンロードができない。げ、頼むよ。

朝一で行って、回線を独占するしかないっぽい。When do you open tomorrow?次の日、朝7時に一番乗り。もちろんこんな朝からネットをやりにくる人はいないわけで、客は僕ひとり、回線を独占。昨日より速度は速いが、40ちょいMBのファイルをダウンロードするのに1時間かかった。2枚で2時間。まぁ、無事ダウンロードできただけOKとするか。

sunrise-ganges
■ガンジス川を照らす朝日

僕は移動中に音楽を聴くのが好きだ。旅をしていると、移動の機会がとても多い。そのなかで気付いたことがある。音楽と相性の良い移動手段というのが。

僕が思う、音楽と相性の良い移動手段というのは、長距離バスとバイクだ。そして、相性が悪いのは、飛行機と船。これは何なのかというと、風景の移り変わる速さである。長距離バスとバイクは常に風景が高速で移り変わる。飛行機は雲の上を飛ぶので、風景は基本的に変わらない。船は大海原を進むので、風景は基本的に変わらないし、川の上などの風景が変わる場所であったとしても、移り変わる速度は遅い。

前者で移動中の方が、より音楽に感情移入できるというか、手に取るように楽しめるし、なにより気持ちが良いという場合が多い気がしてならない。これは僕だけだろうか。なぜかはわからないが、僕の中ではそういうことになっている。

試しに、屁理屈をこねてみるならば、視覚的に高速で脳に情報をインプットし続けると、脳が活性化し、脳が活性化した状態で音楽を聴く(聴覚的に情報をインプット)と、より聴覚からインプットした情報をキャッチできる。だからより楽しめる。

よく、移動中に良いアイディアが生まれると言うが、これも移動中に外の景色などを見るなどし、視覚的に高速で脳に情報がインプットされることにより、脳が活性化し、脳が活性化したからこそ、良いアイディアが生まれやすくなるのではないか、と。この屁理屈が正しければ、嗅覚、味覚、触覚からでも、高速で情報を脳にインプットすることによって、同じような作用を発生させることができるのかもしれない。

アイディアに煮詰まった時は、長距離バスに乗って、ヒップホップ(ラップは基本的に高速なので)を聞こうと思う。それがいい。

スポーツ
スポーツ

posted with amazlet at 10.03.15
東京事変
EMIミュージックジャパン (2010-02-24)
売り上げランキング: 36
masanoria_336