1発目の投稿

数年前から、ブログをやろうと思っていた。あれからかなり時間が経ってしまったが、本日ようやく、こうしてスタートを切ることができた。このブログはwordpressというCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)でやっている。無料ブログじゃなくて、ちょっと人と差を付けたいような人にはもってこいである。費用はかかるが、抑えれば1年間で5000円もかからない。

CMSと言うと、僕がはじめてその言葉を耳にした3,4年前は、Movable Type(ムーバブルタイプ)というのがもっともメジャーで人気だった。あれから時が経ち、今回、自分のブログを作るためにいろいろネット上を見て回ったが、どうやら勢力図はかなり変わった模様。明らかに、wordpressの方がメジャー(主流)である。ネットの世界でメジャーということは(リアル世界でのメジャーという意味よりも顕著に)優れているということである。

なので、迷わずwordpressで作ることにした。実際にやってみてわかったけど、これはすごい。至れり尽くせり。使い心地は快適である。何よりもテーマ(デザインスキンの着せ替え)とプラグイン(あとから付け足すオリジナル機能)がものすごい豊富。なんでもある。どんなデザインにしようかと、たくさんのテーマを見て回ったが、案の上、自分が100%満足いくデザインはない。結局、ベースとなるシンプルなテーマを選んで、そこから自分で大改造することにした。

HTMLやCSS、PHPなどというコンピューター言語と格闘する日々が続いた。ワンセット(1時間30分)を何度も繰り返し、1日10時間単位で、改造に明け暮れた。時間が湯水のごとく流れていった。デザイン構築というのは一度作りきってしまえば、そこで終わりなので、あともう少しで完成だ、と思いながらやり続け、ようやく終わったのである。

そして、やっとこうしてブログを書いているのである。このブログは隣で英語版も同時進行で走らせている。これは我ながらナイス・アイディアだと思ったんだけど、いや、実際にナイスなんだけど、現在、大問題が生じている。英語力のまったくない僕にとって、英作文を書くというのは、実際やってみると、とんでもなく苦しい作業ということが明らかになったのである。

コンピューター言語との戦いが終わり、ほっと一息していたら、英語という新しい言語との戦いがもう始まっているじゃないか。一難去ってまた一難である。どうやら一息つく暇はないらしい。まぁ、英語はやろうやろうと思っていたので良い機会ではある。今日さっそく、本屋に行って英語勉強の本でも買ってこようと思っている。

こんな感じで、最初のうちは質より量を優先して、どんどん更新を重ねていこうと思う。

masanoria_336