アネクトキルスとグッディエラがやってきた

先日の世界らん展(→世界らん展日本大賞2017に行ってきた)で購入してきた、
アネクトキルスとグッディエラの紹介です。

どちらもいわゆるジュエルオーキッド(宝石ラン)ですね。
これで、マコデスペトラ、アネクトキルス、グッディエラと
ジュエルオーキッドが3種類になりました!わーい


こんな感じで、袋詰めで販売されていました。
アネクトキルスからさらに色んな品種がありますが、
こちらはアネクトキルス・アルボリネアータス(Anoectochilus albolineatus)という品種です。

小苗といったところでしょうか。これで2,000円でした。
アネクトキルスはジュエルオーキッドのなかでも高気温には比較的弱いらしく、
夏で30度なんか越えてくるとダメになってしまうとお店の人からアドバイスをいただく。


こちらはグッディエラですね。
札の表記はグッドイヤー(Goodyear)になっていますがw

グッディエラのプシラかなと思ったんですが、
お店の人に聞いてみるとプシラではないとのこと。詳細な品種は不明とのことでした。
んーなんだろな?でもプシラっぽくないですかね!?ちなみにこちらは3,000円です!


葉が黒くて葉脈が赤!か、かわいぃぃぃ!


グッディエラの方は根が腐ってる(?)ようだったのでハサミで切りました。
根の切り方をいろいろ調べて慎重に。

除菌濡れティッシュで刃を拭いたうえで、さらにライターで刃をあぶってから切りました。
んーこんな感じでよかったのだろうか。


水苔と水と鉢を用意して、鉢植えしていきます。


参考にと思って、近くのわりと大きな本屋に行って、
ジュエルオーキッドの育て方的な本を探したのですが、ナイ!
なかなかマニアックなジャンルなのでしょうか。

ということで、正しいやり方かわかりませんが、
他のランの鉢植えと同じように水苔を根に巻き付けるようにしていきました。


鉢植え完成!マコデスペトラも加えてスリーショット!
並べると一段と魅力が増しますね!


ちょいアップ。マコデスペトラもうちに来てから今のところ順調そう!


アネクトキルスのアップ。葉の質感がなんかテラテラしてる!
黒×赤がキレイだ。


グッディエラのアップ。

濃緑の葉に銀の葉脈。
写真ではわかりづらいですが、葉の両サイドが微妙にピンクの色合いを見せています。
気になるのがなんか葉がしわしわな件。キレイな葉に戻りますでしょうか?


最後に水そうに入れた写真。
湿度計が60%を指していますが、普段は70%~80%ぐらいになるように管理しています。

以上、アネクトキルスとグッディエラの紹介でした!
また、成長してきたら、進捗報告したいと思います。

masanoria_336