【多肉】葉挿し赤ちゃんの枯れた親(元)の葉をとる

久しぶりの多肉記事になってしまいましたが、
順調?に育っております。

このところ、葉挿しのみなさんの親(元)の葉が枯れてきたので、取り除いてあげることにしました。
枯れた葉を付けたままにしておくと、せっかく生まれたこどもたちも
枯れてしまうという情報をどっかで見た気がするので。

※今、家にある多肉の本を見返してみましたが、葉挿しの際の枯れた親(元)の葉の対処方法については特に記載がなかった。枯れた=役目を終えたということなので、取り除いてOKでしょ!という解釈をしました


左下以外はすべて枯れています。枯れた葉は油で揚げたみたいにカリカリです。


枯れた親(元)の葉をとった様子。指でやさしく引き抜きます。
プチッと言う感触でキレイにとれました。


ソロでどアップ。この赤ちゃんはうちのエースです笑


多肉の種類によって、枯れる時期が異なるみたい。こちらはまだまだ枯れる様子なし。


上の画像と同じ種類と思われるが、こちらは根は出たが芽が出てこず。


この種類はうっすら根は出たが、このあとの成長は厳しそう。
葉が小さすぎて葉挿しはそもそも無理なのかも。

masanoria_336