愛を奏でて(原題:Playing Love)をピアノ練習中

1998年公開のイタリア映画「海の上のピアニスト」のなかで使われているピアノ楽曲。
愛を奏でて(原題:Playing Love)を目下練習しております。
作曲はかの有名なエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)氏。

これがとんでもなくカッコイイ曲なんです!
初めて聴いたとき、「これ弾けたらヤバイだろ!!」と思ってたんですが、
いかんせん難しそうで、長い間「弾けたらいいな~」止まりでした。

それが最近、電子ピアノを買ったのを機に練習してみることにしました。
(※今まではシンセサイザーを使ってました)

※楽曲が気になる方はぜひ、YouTubeで「愛を奏でて ピアノ」か「Playing Love Piano」あたりのキーワードで検索してみてください。

前半の激しい部分と後半のまったりバラードという2部構成になっているんですが、
前半の激しい部分がとんでもなく難しい!速すぎる!右腕がつりそうです笑。
後半の部分はまだ練習していませんが、メロディを聞く限りそこまで難しくない印象です。


※音符の数が多いのと規則性がないので、全部音名ふって覚えこみました
※音符部分はモザイク処理しました

ということで、今はとにかく前半部分を練習中なんですが、
前半と言っても、時間にするとだいたい20秒前後なんですね。曲全体がだいたい3分くらいで。

なので、ホントはじめの一瞬って感じなんですが、おそらくもう、その20秒に対して数十時間の練習をしましたが、まだまだ納得できるレベルに達しません。

ただ、もう少し練習を続ければある程度聴けるレベルにはなりそうな感じもしてますので、
もう少し頑張る次第です。弾けたらYouTubeにアップします~(目標は今月中にアップ!)

YouTubeはこちら
https://www.youtube.com/user/masanoriach

masanoria_336