あしはらのたわごと_20170118

今年2017年の冬っていうのは、これ暖冬なんですかね?
なんかそんなことをどっかで耳にしたような、いや、してないような。。

そのぉ、私は今32歳なんですが、かれこれ12年以上、1人暮らしをしているのですが、その間(かん)一度もテレビを部屋に置いたことがなくて。ですからこの冬の、そういうたわいもない、今年は暖冬だとかなんだとか、情報が入ってこないものですから、わからないんですよね。。

最近は1月中旬となりまして、まぁまぁ寒い日が続いておりますが、寒さが嫌だなーと思うことが例年に比べ全然ないんですよね。体重が右肩上がり中で、肉が付けば付くほど寒さに強くなるっぽいです。やっぱり。

10年ぐらい前とか、まぁかなり痩せていた頃なんかは、
痩せているにも関わらず、毎日夜、仕事が終わったあとなんかに日課で10kmランニングしてたんです。まぁそれは単に好きで走ってて。

東京の八王子に住んでたんですけど、家の近くに富士森公園っていうわりと大きな公園がありまして。そこを何周かして10km走ってたんです。そいで、走り終わると、もう夜の11時とか12時ですよ。真冬の季節は、走り終わったあと公園から家に帰るときがとんでもなく寒くて。

時間帯的にも、八王子っていう地理的にも、あと、長距離走ったあとで汗かいてるってのもあって、
とにかくとんでもなく寒かった。ガタガタ震わせながらトボトボ帰って。それが毎回本当に寒すぎていまだに明確に覚えてる。

もう、カラダの「芯(しん)」のなかのそれも「最深(さいしん)」の「本当の心(しん)」の根源から凍えさせられて、ガタガタッ、ブルブルッいって、もはや生命を完全否定されているような気分。。

「そんなに寒くするんだったら、おれは金持ちになったら、冬は絶対に日本にいてあげない、南国に脱出する」「おれは金持ちになったら、冬は絶対に日本にいてあげない、南国に脱出する」…とブツブツ繰り返し唱えながら帰ってたっけ。

—。

歳をとることは最近の社会の風潮では、あまりうれしくないことと捉えられている向きがありますが、歳をとることで、知恵が増えて生きやすくなるっていうのは、とても幸せなことですね。
10年前は、痩せてるとより寒いっていうことを知らなかった。

毎年、冬の季節はユニクロのヒートテックを上下で着込んでいましたが、今年は、寒いからヒートテックを着ようという発想さえ出てこないですからね。着てないですよ。冬の季節が昔に思っていたより、そんなに生き辛いわけではないということをはじめて知った32の冬でございます。

masanoria_336
masanoria_336

フォローする

masanoria_336