ウイダーのマッスルフィットプロテインを新たに導入

体重が順調に増えてきているので、ここらで新しいプロテインを導入してみます。今飲んでいるウイダーのウエイトアップビッグプロテインと同じシリーズのもので、ウイダーのマッスルフィットプロテインというのを購入しました。

プロテインと言えば、筋肉を付けることを目的としたものが一般的ですが、今まで飲んでいたウエイトアップビッグプロテインは、「カラダを大きくする」(※たしかに体重はマジ増えた)のがいちばんの目的のプロテインでした。今回のマッスルフィットプロテインは「筋肉を作る」ことがいちばんの目的のプロテインです。

栄養成分表の比較ですが、マッスルフィットプロテイン(左の画像)のたんぱく質が14.2gに対して、ウエイトアップビッグプロテイン(右の画像)のたんぱく質は5.0gです。たんぱく質は筋肉を作るもっとも重要な栄養素ですから、それが約3倍も多いとなると、カラダに対する変化も期待できそうですね。同じプロテインと言えど、全然違うんですね。

また、これは一般的に言われている筋トレあるあるですが、トレーニング後30分以内がプロテインを摂取するゴールデンタイムと言われています。今までは、トレーニング後すぐにプロテインを飲むということはやってなかったのですが、これからは今回のマッスルフィットプロテインを水筒に詰めてジムに持参し、ゴールデンタイムに飲むようにします。

使用後の感想はしばらく使ってみてからブログに書く予定です。筋トレ進捗の上半身写真は、次は2月10日頃に載せようかなと思っていますので、それまでにこの新しいプロテインでなにかしらの効果を期待したいところです。

masanoria_336
masanoria_336

フォローする

masanoria_336