結婚と金縛り

おれはどうも結婚することになっていた。相手の印象は物事をキッパリ言う人。正直なところクレーマーを連想してしまった。身長は低く、体型はぽっちゃり。キレイというよりはかわいい感じだ。見た目からだとぺちゃぺちゃとおしゃべり好きの想像をさせたが、実際は本当に無口だ。無口な分、笑顔が一層印象に残った。笑顔は素敵だ。

明るくて綺麗な大型スーパーマーケットの冷凍えびのコーナーで、韓国人の女友達から、「結婚式はいつやるの?」と聞かれた。「まだわからない」とおれは答えた。世間話をしつつ、その女友達が、「わたしはいつ結婚できるかなぁ?」と言うので、また「わからない」と答えた。今思うとユーモアもクソもない答えだったが、そのときは、「結婚式」という極めて具体的な話に動揺してしまい、とっさに身も蓋もない答えが出てしまったというのが実情だ。

おれの内心は結婚には消極的だった。そもそもその女とは付き合ってもいない。面識もほとんどない。ほとんど初対面に近いと思われる。なのになぜ?まずは付き合うことの方が先という当たり前の案が浮上してきた。そうしたら、相性が悪いことが判明して、結婚せずに済むという方向に流れるかもと考えた。

と同時に、結婚相手の条件なんて上を見たらキリがないし、完璧な人なんていないんだし、そう考えると言葉はあまりよろしくないが、ある程度で妥協して、「もうこの女と幸せな結婚生活を送る!」というように、狙いを一点に定めたほうが幸せになるのかもしれないとも思った。

次々に理想の相手を追い求めることにパワーを使うより、今目の前にいる相手といかに幸せな結婚生活を送るかにパワーを使ったほうが幸せなようにも思えてきた。そう考えると、結婚は身近なものに感じられてくる。うん。そう考えると、この女とこのまま結婚するのもアリなのかもしれないと思った。

これは今日の夢の話。次のは夢から覚めてからの話…

目が覚めたけど、布団のなかでうつ伏せの状態でぐずぐずしていた。突然、背後に確かに気配が現れた。左の後ろの方面だ。うつ伏せの状態だから背後は見えない。人か動物か何かはわからないけど、大男ぐらいの身長の高さがあるのを感じた。それはしばらくその状態で静止していて動かなかった。

まだぐずぐずしていたかったので、わざわざ振り返って見てみるようなことはしなかった。しばらくしてその気配が動いた。今度は右の後ろに移動したようだ。さっきより距離が近付いたのが感覚でわかる。ちょっと奇妙な感じがしたが、それでもうつ伏せのままでいた。

少しの間を置いて、それは寝ている僕に覆いかぶさるように乗っかってきた。全身に重さを感じる。反射的に振り解こうとするが体がまったく動かない。背後で何が起きているのか振り返って見ようとしても首すらも動かない。声も出なかったように思う。それは3秒ほど続いた。その3秒の間だけギザギザした電波音のようなものが聞こえていた。

3秒してその金縛りは解けた。自動的に叫んでいた。布団をめくり背後を振り向いても誰もいないし何もいない。怖かった。危ねぇ、あやうく宇宙デビューするところだったぜ。Twitterで、「金縛り」で検索かけたら出るわ出るわ。金縛りって結構ポピュラーなんですね。おれ人生で2回目だからビックリしたYO!

masanoria_336
masanoria_336

フォローする

masanoria_336

コメント

  1. Makoto より:

    お久しぶりです。ボランティア帰りの真琴です(*^_^*)まささんも行ってたんですね~。私は3月から4月の頭と、5月の連休中に仙台行ってました。

    金縛り、私もたまになりますよ~。この前は枕元に誰か立ってた(ように思えた)。私のことじっと見てた(ように思えた)。その前はずるっと体から自分が抜けそうになって、必死で抵抗。あのまま抜けてたらやっぱり宇宙デビュー?

  2. masanoria より:

    > Makotoさん

    うわぁ、それはそのまま、ずるっと行ってたら、確実宇宙デビューじゃないっすか!?
    危なかったですねぇ、笑。でも、金縛りって結構みんななってるもんなんですね【意外】

    南アフリカ・ナミビアからは帰ってこられたんですね!ボランティアお疲れ様です。
    旅人とボランティアってなんか親和性高いですよね。おれも行きましたけど、体調が良くなり次第、また行く予定ですよ~!

  3. さとし より:

    まささんは結婚したんですか?

  4. masanoria より:

    > さとしさん

    してないよ!笑
    夢の話です。