被災地に援助物資、広瀬隆さんの講演会

もう1ヶ月も前の話になりますが、被災地に援助物資を届けに行ってきました。宮城県石巻市です。完全に個人で行ってきました。はじめさんを中心にメンバーは4人。ハイエースに物資を詰めれるだけ詰め込んで。

被災地の状況はTVの報道で見るとおりの有様でした。海が近いので潮の香りがする。現地の空気はほこりっぽかった。自転車を使ってる人が多い。途中、週刊東洋経済の取材を受ける。2ヶ所の避難所に行き、責任者の方やボランティアの人たちと話した。

そして、僕らは避難所には来ていない現地の方に直接、援助物資を届けることに。多くの人が仕事を失った状況では、例えカップ麺ひとつでも、本来お金を使わなければならない場面で、そのお金を浮かせることができるのは、非常に大きなことのようだ。人の集まりそうな場所で、物資を広げ、「必要なものがあれば、どうぞ持って行ってください」という形で配った。

服は余ってしまったが、他のものはすぐに無くなった。「ありがとう」、「ありがとう」と言われた。「涙出ちゃう」と言って涙するおばちゃんもいた。はじめさんが小学校低学年ぐらいの子供に、「今いちばん何がしたい?」と聞いたら、「人の役に立つことがしたい」と返って来た…

被災地から帰ってきた翌日は、静岡での広瀬隆さんの講演会に参加した。「原子炉時限爆弾」の著者だ。この本は僕も購入して読んだが、今、日本人がもっとも読むべき本のひとつだと思う。静岡には御前崎に浜岡原発がある。

僕も旅の途中で真横を通ったが(至る所に、「デモは禁止」みたいな看板があって異様な雰囲気だった。そして、おそらく浜岡原発からもっとも近いと思われるコンビニで昼食を取りつつ、「放射線量とか、もしかしたら高いんだろうなここ。その分、補助金とか出てたりして?」とかゴチャゴチャ考えたな、そう言えば)、日本全国の原発で一番危ないらしい。

浜岡原発はフィリピン海プレートとユーラシアプレートのほぼ境界に位置しているそうで、東海地震が来れば一発アウトのようで、東は東京、西は大阪まで放射能が降り注ぐ…

講演で度肝を抜かれたのが、「トヨタ(愛知県が本拠地・日本最大の企業)の不買運動を起こして、トヨタから中部電力に対して浜岡原発を止めてもらおう」、という広瀬さんの案。なんともスケールの大きな案でたしかに中電もトヨタ様に言われたら、止めざるを得ないだろう。

しかし、そんな案も嬉しいことに必要なくなった!5月6日の夜に朗報。「菅首相が中部電力に浜岡原発の全原子炉の運転停止を要請」のニュース。孫さんは、「諸君‼ たまには、我が国の首相を尊敬し褒めまくるべきだと思わんか‼」とツイート。

そして、本日(5月13日)4号機が運転停止!明日(5月14日)には5号機の運転も停止する予定で、浜岡原発のすべての原子炉が停止することになった。いろんな意見あると思うけど、おれはマジナイス対応だと思うよ。マジで!

masanoria_336

コメント

  1. ますみ より:

    あのぅ、生きてますか?

  2. masanoria より:

    > ますみさん

    コメントの承認&お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
    僕の方は元気ですよ~!ただ、インターネットからは、しばらく遠ざかっていました。

  3. 川口将智 より:

    お元気ですか?

  4. 渡辺ももこ より:

    おひさしぶりです。
    blogまた更新するのかな、楽しみにしてます。
    いまインド篇まできました。
    旅の終わりが近そうなのでゆっくり読んでます。
    ほんとにおひさしぶりです。
    元気ですか?元気だといいです。

  5. masanoria より:

    > 川口将智さん

    半端ない遅れました。ごめんなさい。
    パタヤのマラソン行けませんでした。次、会ったとき話聞かせて下さい。

  6. masanoria より:

    > 渡辺ももこさん

    半端ない遅れました。ごめんなさい。
    久しぶりです。おれは意外と元気です。
    ありがとう、ブログも書きます。