スキー場に自転車で行ってはいけない

スキー場からの連絡を受け、移動。

福山市からまずは広島市を目指し、そこからスキー場のある島根県浜田市の雪山に向かうという2段階計画。福山市から広島市へ約120kmをひいこら走り抜く。広島に来るのは初めてなんだけど、広島って大都会なんだね。こんなに発展してるとは思わなかった。

これから雪山に籠もるのだから、何冊か本でも買っておこうと思ってブックオフに入る。どの本を買おうかと吟味するのはもの凄い時間がかかる作業だ。集中して本棚を眺めていたら蛍の光が流れ始めた。22時閉店。オーマイガッ!結局なにも買えず。。そのあと、十数kmほど北に進み銭湯へ。ぷはー。

で、深夜2時前にマックに落ち着く。
で、仮眠。で、朝。

ここからスキー場へは約65kmの距離だったんだけど、今までの旅のなかでいちばんハードな移動だった。やはり、スキー場に自転車で行ってはいけない。走れメロスは越えたに違いない。走り出して15分でへばりかけた。前日からの疲労も蓄積しているのだ。

とにかく基本は山道で、雨に打たれ、雪に降られ、寒さで凍え、雷に怯え、熊が出てくるんじゃないかと心配になり、暗くなるまでに到着しなければ終わるという焦り、そんなたくさんの敵と戦いながらの65kmだった。上り坂では、道路が薄っすらと凍り、つるつるして進めない。途方に暮れた。

aj1228-1

自転車を放置し、とりあえず自分だけでもスキー場に向かおうかと考えたほどだ。もしくは出直して荷物は宅配便で送って、自分はバスとかタクシーで行こうかとも考えた。もう叫びながら押して歩いてた。根性で登りきった。17時すぎ、なんとか真っ暗になる前にスキー場に到着。

もうこの日は忘れないと思う。キツかった。
これから先、旅はまだまだ続くけど今日を超えるハードな日はないだろうと思う。

住み込みのバイトは時給900円だ。寮費は1日800円。3食付き、3人相部屋、お風呂有、洗濯機・乾燥機有。もう天国みたいな環境だ。一気に環境が変わった。布団で寝るのなんてたぶん1ヶ月ぶりぐらい。もうヤバいよ。体がぬくぬくじわじわして疲労がとれていく。雇われるってなんて素敵なんだろう。

初日の最初の食事は調子に乗って、山盛りのごはんを3杯もおかわりした。幸せすぎる。しかし、食べ過ぎと寝過ぎには気を付けたいと思う。食べ過ぎるとやっぱり、まったく頭働かなくなるね。

aj1228-2

aj1228-3

ここの雪山、電波が不安定でネットに接続するの難しいんだけど、できる限りブログ書いていきたいと思っています。昨日のオープン初日はなんと、ゴンドラが動かずに営業停止になりました…

※この文章は2010年12月30日に書いたものです。

前回からの出費は…
松屋(870円)、マクドナルド(300円)、ジュース(671円)、銭湯(400円)、ビール(190円)、お菓子(300円)、歯磨き粉(198円)。

masanoria_336

コメント

  1. れお より:

    お疲れさまです。久々に書き込みします。
    寒さって、ホントに心身共に疲れますよね…。
    体に気をつけて、ゆっくりいきましょうね~。

  2. やまひろ より:

    >できる限りブログ書いていきたいと思っています。

    3週間まえの言葉と思うとちょっとおもしろいね。
    このやろう。
    心配したぞ。
    こんなこと言うと気を使ってしまってめんどうかもしれないけど、
    言わずにはおれん。ごめんね。
    元気そうでよかったよ。
    気をつけてね。