旅(人生)は自分の好きなようにいくらでもデザインできる

とりあえず、この旅をはじめて60日が経った。

僕の予定では少なくとも半年(180日)は時間をかけようと思っているので、1/3が終わったということになる。この旅は3つのテーマを掲げているんだけど、言ってることと、やってることが違う旅になってしまっています。自分でもわかっていたんだけど、うまく軌道修正ができないまま、時が1日1日と過ぎて行ってしまいました。

で、改めて、旅1日目から60日目までのブログを振り返って読んでみたのだが、自分で言うのもアレだが、幸いにも、最初の方の日記はおもしろいなぁ、と。でも、最近のは全然ダメ。これ以上、この調子で旅を続けても確実にどんどんツマラナイものになっていく気がする。それは自分のことだから、自分でわかる。

こういうのは場所を変えても変わらないものだと思うし、やっぱり自分の言動を変えないと変わらないと思う。旅の最初の記事で書いたけど、「旅(人生)は、自分の好きなように、いくらでもデザインできることを決して忘れない」という文章を、もう一度噛み締める。

何時に起きたか、どこで寝たかなんてクソどうでもいいんだ。1日1記事を理想とし、1日1記事に憧れやってきたけど、それはおろか、2日に1記事とか、3日に1記事とかでもう精一杯だった。それに時間と集中を取られ、終われば眠くなり、そして朝が来て出発、というように流れに流れ、気付いたら60日経ったという感じ。

朝何時に起きて、それからどうしてこうして、どこ行ってとか詳細を書くのはやめよう。そういう日記はこの60日間で一応やってきたので、もう十分だ。1日1記事は僕の場合は無理だとわかった。という感じで、ブログの書き方これから変えます。と同時に旅の仕方も変えます。3つのテーマにより沿った感じに…

なんだかんだ言って、結局「受けの旅」になってしまっていたから…
反省っす。

masanoria_336

コメント

  1. shige より:

    なんか方向が違いませんか?

    1日1記事書けるように、何かを探すか、何かを(自身で)するか。
    旅をするなら日記をつけなさい。

  2. masanoria より:

    > shigeさん

    これからは、1日単位ではなく、できごと単位でブログを書いていこうと思っています。
    僕も日記(ブログ)を書くことは重要視しているので、やめるわけではありません。

  3. すとう より:

    今日松山ですれ違いました
    頑張ってねー

  4. masanoria より:

    > すとうさん

    わざわざコメントありがとうございます!
    松山は大きい街ですね。今日は繁華街でピアノでも弾いてきます!