韓国人は肌がキレイで、おデブが少ない

深夜1時30分、ほぼ時間通りにソウルに着いた。

hi-speed-bus
■プサンからソウルまでの高速バス。韓国語で「高速バス」は「コソクポス」と言う

時間が時間なので、マクドナルドかネットカフェで朝まで過ごそうと計算していたのだが、降ろされた場所は、どうやらソウルの中心街からは少し離れた場所のよう。辺りを歩いてみても、それらしきものはない。

計算が外れた。さぁ困った。
幸いタクシーが列をなしていたので、「ソウルの繁華街まで」と韓国語でお願いした。

深夜の明洞(ミョンドン)に到着。例えば、東京の繁華街、新宿・渋谷などは深夜であってもかなりの人が街にいるが、ソウルの明洞は予想外にガランとしていた。適当にネットカフェに入る。

ちなみに釜山・ソウルともに、ネットカフェの数は日本とは比べ物にならないほど多い。ちょっと歩いただけで、すぐに看板が目に付く。そしてネットカフェというよりかは、オンラインゲーム屋と言ったほうが正確である。客のほとんどはオンラインゲームに熱中していた。個室などもなかったように思う。

1時間1000ウォン(約76円)前後が相場のようだ。あと、気になったのがウェブブラウザがどの店もIE6であった。このことからも、インターネットより、オンラインゲームがメインなのだろうと推測が付く。

ネットで探した安宿、大元旅館に向かう。ドミトリー部屋で1泊1900ウォン(約1450円)。初めてドミトリーに泊まったが、ひとり旅なら断然ドミトリーだと思った。他の旅行者と自然と知り合えるからだ。それに安いし。

samgyetang
■大元旅館のおばちゃんに教えてもらった、行列のできるサムゲタン屋にて、食す

韓国に来て思ったことがいくつかある。
料理が基本的に辛い。太っている人があまりいない。肌がきれいな人が多い。僕の予想だと、辛い料理を日常的に食べることによって、カプサイシン効果で脂肪燃焼。そして発汗作用で老廃物の排出。それほど辛い料理が多いのだ。この説明、あながち間違ってないと自負する。

namdaemun-market
■夜の南大門(ナムデムン)市場。一人で来るよりかは、友達とわいわいがやがやしたい

そして、あまり外国に来たという気がしなかった。
確かに、日本と違う点はたくさんあるが、そのほとんどは、予想の範囲内であるような気がした。特にソウルの都市部などの外観は日本のそれと本質的には何も変わらないんじゃないかと思う。

■ソウル(韓国)の中心地にて

と、いうわけで早々に韓国を出ることに決めた。
次は中国。仁川(インチョン)から船で中国は天津に向けて出発だ。

masanoria_336

コメント

  1. やまひろ より:

    大元旅館!!!
    オレも泊まったよーー!!
    動画にを撮ってるのもあれクアンファ門広場でしょ!?!?

    オレは韓国に1週間だけバックパッキングに行ったんだけど、
    ソウルは見るとこないと決め付けて、最終日に一泊しただけだったんだ。

    正直、「しまった」と思ったね。
    ソウルなめてた、あれは歴史も自然も都会も感じられるステキな都市だね。
    首都高が空をさえぎる事もないし。
    水の使い方もきれいだし。
    神田川であれはできないね。

    いや、同じ宿にとまってるとは思わなかったけど、
    やっぱりあそこは日本人には有名なんだろうね。
    やどのおばちゃんもぺらぺらだしね。
    なんか賞状とか飾ってあったしね。

  2. masanoria より:

    > やまひろ

    たしか、ネットで調べたら出てきたんだよね、大元旅館。
    ソウルの宿じゃ激安だよね、やまひろもあそこ泊まってたのか、世界は狭い。