昼は選挙で夜はピアノの尼崎デイズ2

42日目!&43日目!&44日目!
兵庫県尼崎市に滞在

基本的に朝は、10時30分に選挙事務所に集合している。そして、すぐに電話掛けという流れだ。昼にはみんなでおしゃべりをしながら、昼食を囲む。責任者の松本なみほさんに、「声がいい」と褒められた。何を隠そう、電話掛けは結構得意なのだ。大学時代に、100万円前後する学習教材を電話でセールスするバイトをやっていた。ここで鍛えられたのだ。

aj1120-1
■JR立花駅前での街頭演説、白井市長といなむら和美さん

基本的に夜は野宿なのだが、電話掛けを一緒にしていた山口さんという方の紹介で、2日間は人民新聞の編集長である山田さんのお宅に泊めてもらっていた。42日目の夜は、その山田さん宅で飲み会が開かれるというコトで、誘っていただき、参加させて頂いた。

山田さん、Cちゃん、うのっち、太田夫婦、しまりすさん、田中さん、僕の8人で飲んだ。飲み会の席で、ピアノ演奏のリクエストもいただき弾く。4,164円の投げ銭が集まった。山田さんのおいしい手料理とビールでみなさんと色々と話した。

aj1120-2
■42日目の夜は山田さん宅で飲み会、こんな感じで

翌朝は、9時頃の起床。11月21日の日曜日のことだ。山田さんが、バナナと牛乳とリンゴ酢をミキサーにかけたジュースを作ってくれた、これは美味い。素敵な料理を作れることは素晴らしいことだ。僕も見習いたい。

そして、この日は選挙投票日。13時に選挙事務所に行く。投票日当日も電話掛けを行う。15時頃には、僕の「今日はいよいよ、尼崎市長選挙投票日。さぁ、どうなるでしょうか。今日もお手伝い。事務所に13時集合っす。」というTwitterを見られたらしく、手押しポンプ歴史研究会の津田さんが選挙事務所まで訪ねて来られた。

津田さんとは一度メールでやりとりをしたことがあった。僕が台湾を旅しているときに南靖車站で撮った、手押しポンプの写真がきっかけで。そのときのメールのやりとりのお礼がしたいということで、わざわざ訪ねて来て下さったのだ。おぉ、Twitterすげぇ!

この日の18時過ぎに、すべての作業が終わり、あとは投票結果を待つだけということになった。僕は一応これにて、選挙のお手伝いは終了ということにさせてもらい、夜は阪神尼崎駅でピアノを弾いた。21時から22時くらいの1時間ほど。外は雨がちらちらと降ってきた。

aj1120-3
■こういうの嬉しいですね

「もう少し弾いてて…」、樹木希林風のおばちゃんが聴いててくれた。「とても気持ちいい人に会った気がする。おばさん貧乏だから、これしか渡せないけど…似てるかわからないけど…」と、スケッチと五百円玉3枚を頂いた。「自分の思うまま弾いてみたら?音楽は心です」との助言も頂いた。響いた。この日は2,600円稼げた。

雨が降っていたので、調子に乗って、駅前のネットカフェで寝ることにした。この旅で初のネットカフェ宿泊だ。ネットカフェという贅沢な空間を満喫したい思いでいっぱいだったが、予想通り、マンガや雑誌やドリンクバーを楽しむ前に眠りに落ちてしまった。オーマイガッ!

次の日は、Yahooの天気予報通り、一日中雨だった。基本マックで缶詰め状態。ネットのニュースでいなむら和美さんの市長当選を知る。女性市長としては史上最年少(38歳)の就任で、2代続けて女性市長の就任も全国初だそうだ。微力ながらお手伝いできて良かったと思う。しかし、投票率が29,35%と3割を切ってしまっている。これは尼崎に限らずどこも似たようなものだと思うけれど、大問題である。うむ。

この3日間で使ったお金は…
コンビニお菓子3つ(300円)、松屋の牛めし3回(750円)、カフェオレ(120円)、ネットカフェ(1,680円)、自転車駐輪代(150円)、マクドナルド(900円)、餃子の王将(210円)、銭湯(410円)。

masanoria_336