大山(丹沢)に登ってみた

「伊勢原市って何が有名?」と聞かれたら、僕は、「大山」と答える。
伊勢原市民(僕は現在、伊勢原市民ではない)の答えとして、間違っていないと思う。
少年時代を伊勢原市で過ごした。思い出もたくさんある。地元だ。

しかし、伊勢原で最も有名なスポットであろう「大山」のことは全く知らない。行ったことがない。
前々から行ってみたいとは思っていたものの、行かずじまいだった。
先日、時間が空いたので、ふと大山でも登ってみようと思い、大山登山に出かけた。

大山に近づくと、旅館や飲食店などがぼちぼち現れ、観光地な感じ。
流れる川もキレイ。ふもとまではバイクで行った。駐車料金は200円なり。
ケーブルカーもあるのだが、使わず、頂上まで歩き通した。

ooyama-01
■まずは、石段を登っていく。両側には店が軒を連ねる。大山こま、大山豆腐が有名のようだ。

ooyama-02
■なかなか雰囲気もある。伊勢原にもこんな所があったのか、と感心した。飲食店の中にはお座敷がある所もあって、窓から見える景色も良さげ。登山後に、ヘルシーな豆腐料理とビール片手に仲間と談笑なんて楽しそう。いつか地元の友達誘って行ってみよう、などと考えながら歩く。

ooyama-03
■ここから、いよいよ登山になってくる。まず、男坂と女坂という2つのコースがあり、写真は男坂。かなり急な角度。人とすれ違うと、90%くらいの確立で「こんにちわ」と声をかけてくれる。そうゆうものなのかと思い、以降、僕も積極的にあいさつすることにした。

ooyama-04
■大山阿夫利神社に到着。この時点で汗だらだら。思った以上に体力消耗。近くにトイレと売店があって、少し休憩を入れる。500mlのペットボトルは200円。

ooyama-05
■大山阿夫利神社を背に、景色を眺めるとこんな景色。当日は曇っていたので微妙な感じだったが、晴れた日なら、なかなか良い景色が見れそう。ここまでならケーブルカーでも来ることができる。

ooyama-06
■そして、休憩終了。先に進むと、この階段が現れる。傾斜はご覧のとおり。ここから山頂までは約1時間30分とのこと。子供や年配の方も結構いる。外人も何人かいた。

ooyama-07
■山頂に到着。途中小雨が降ったり、霧が出てきたりして、もの凄い不安になる。山頂に近づくにつれて、スズメバチが出るようになる。山頂ではスズメバチがぶんぶん言ってて、休憩もままならないほど。売店が1件あって、500mlのペットボトルは300円。

ooyama-08
■この写真も、隣でスズメバチがぶんぶん言ってるのに怯えながら撮った。もうとにかく山頂付近はスズメバチのテリトリーらしい。

と、いうわけで大山に登ってきた。今まで登山をしたことはなかったので、僕にとってこれが初めての登山になった。一人で行ったのだが、登山というのはなるべくなら、複数人で行くべきだと思った。そして伊勢原の強み(長所)は、自然(山や森や、それらの風景)なんじゃないかな、と伊勢原のことが少しわかったような気もした。

masanoria_336
masanoria_336

フォローする

masanoria_336