たいていの人は最初の1歩が踏み出せない

5日目!
静岡県賀茂郡松崎町雲見→静岡県伊豆市土肥、走行距離37km

朝7時頃起きる。旅始まって以来、いつも5時前後の起床だったので休日かのような感覚。畳に敷いた布団のなかでの目覚めは素晴らしいものだった。今まで感じていた朝特有のしんどさはなかった。

aj1014-1
■こんな豪華な朝食をいただいてしまった、感謝!

aj1014-2
■おかみさんと民宿の前で

おかみさんに、「なんでもお手伝いさせて下さい!」とお願いして、おかみさんはそれでも、「大丈夫だよ」と言ってくれていたが、風呂そうじとトイレそうじをさせてもらった。精一杯の気持ちを込めてキレイにした。次、伊豆に来る時があったら今度はお客さんとして、仲間でもつれてまたここに来ようと思った。午前11時過ぎに民宿「太郎」を出発した。

途中、とある美術館の前で出会ったみなさんには、「テレビ出れるんじゃないの?一緒に写真撮って」と記念撮影。「コーヒーでも飲んでね」とお二人から千円ずつカンパを頂いた。「元気もらったわぁ」と言っていただいたが、僕のほうこそ元気をもらった。

相変わらず、伊豆というエリアは山か海で本当にハード。でも、そんな人との出会いや応援で心折れなく走れる。本日は必要な物資を揃えるため、お金をぼちぼち使った。即席のみそ汁(88円)、スポーツドリンクの素(298円)、雨対策のカバーを2つ(210円)、サランラップ(88円)。

aj1014-3
■とある美術館の前で出会ったみなさん、笑顔が素敵です

土肥(とい)という街まで来る。目の前には峠がある。時刻はすでに16時をまわっている。僕は基本的に暗くなったら走らない。単純に危ないから。ここから家も店もないという峠のはじまりの場所にあった最後のお店で、どのくらいの時間で峠を越えられるか尋ねる。しかし、そこのおばあちゃんは外にあまり出ないもんでわからないらしい。

はて、困りましたねと店の前で立っているとお客さんがやってきた。尋ねる。「頂上まで行っちゃえばあとは下り坂だけど、頂上まで自転車だと30分はかかると思うよ」と。行こうか行かないか迷ったが、行かないことにした。峠で暗くなったらあかん。無理はしないほうがいい。

そして、「さっき、スーパーのとこ走ってたでしょ?車のなかから見かけて、日本一周って書いてあったからカンパでも渡そうと思ったのよ。そしたら、またここで会ったから、これも何かの縁ね。うち来てもいいわよ、すぐだから」と、おばちゃん。

aj1014-4
■サメの皮でおろしたわさびとわさびの葉と茎の酢漬け、で、ビール!

他に行き場所がなかった僕はお言葉に甘えることにした。お店の本当すぐ裏のお宅だった。おばちゃんの名前は古谷さん。ご主人とおばちゃんと僕で夕食を囲む。このあたりではわさびが採れるようで、わさびが食卓に並んだ。わさびの葉と茎の酢漬、わさびの酒粕漬、おろしたてのわさびを醤油で溶かし、ごはんだけで食べる。それがうまい。

僕はわさび好きなのでたまらない。わさびをおろすときは大根おろしのような目の粗いものじゃダメらしい。サメの皮を使うらしい。知らなかった、はじめて聞いた。いつも食べてるチューブのわさびとは比較にならないほど力強い味。ものすごい鋭い。おいしい。感知した辛さを少しづつ確認しながらたどって行くと、最後にはたしかに甘さがあった。

「やりたいことはやったほうがいい。でも、たいていの人は最初の1歩が踏み出せない。1歩踏み出せば、2,3歩と踏みだせるけど。若いうちにそうやって日本一周とかやるのは絶対いいよ。年取ったとき人間が違ってくる。今すぐには役に立つものではないかもしれないけど、そのあとの人生でいきてくる。60過ぎたおれっちが言うんだから間違いねぇ」とは、ご主人。

aj1014-5
■古谷ご夫妻、お世話になりました!

2時間か3時間ぐらいだったろうか。夕食を囲み3人でたくさん話した。元気が出たし、勉強になった。旅に出る前、こんな夕食ができるなんて思っていただろうか。夜。離れにあるひと部屋を貸していただきそこで寝た。寝る前に、自動販売機で炭酸のジュース(110円)と缶コーヒー(110円)を買って飲んだ。

今日は904円も使ってしまった!やば!

masanoria_336

コメント

  1. さとし より:

    とても充実しているようですね!
    僕も日本旅行をしたくなってきました。

  2. yumeka より:

    私も旅が好きでいくつかの国へ旅をしました。日本に帰ってくると、つまらない:(と思ってしまっていたけど、そうでもないみたい!

    カメラは何を使っていますか?

  3. ozaki より:

    色んな出会いがあるみたいだな。旅を始めてまだそんなに日にちは経ってないのにいろいろな方々にお世話になってるな!!出会いに感謝して、旅を続けてな~

  4. やまひろ より:

    このブログ、読んでて楽しいよ!
    わくわくするし、暖かくなるよ!
    みんなに教えたくなるよ!

    これからさらに寒くなるけど、
    ぜひとも体に気をつけつつ、がんばってほしい!
    本当に楽しみにしてます!

  5. masanoria より:

    > yumekaさん

    僕もそんなに出来ているワケではありませんが、
    日本であっても外国をまわっているような気持ちで旅するといいのかもしれません。

    カメラはバンコクで買った、PanasonicのDMC-FS62です。安物です。

  6. yumeka より:

    いつもコメントに返していただいてありがとうございます。
    フェイスブックに勝手にリンク貼っちゃいました:)

    私は東京にいるので残念ながらしばらくお会いできないですが、いつも応援しております!

  7. たろう より:

    たろうのおばちゃんです(^_^)/
    ブログに載っててびっくりしました。
    朝ごはん喜んでもらえてよかったなぁ~
    どうせなら夕飯もごちそうすればよかったね(笑
    夕方立ち寄ったときは
    まさか5万円で日本一周とは思ってなくて
    後でびっくりしました\(^o^)/
    しんどい時は途中でよく休んで
    無理のないようにね^^
    ヨットの冒険だって、登山だって引き返す選択も重要なんだから~
    でも、頑張ってもらいたい気持ちでいっぱいです
    後で応援金振り込むからね
    風邪ひかないようにね元気に頑張ってください(^_^)/~

  8. 魔羅ドーナ より:

    今回のブログ見て日本もまだまだ捨てきれないなぁって思いました。関西に来たときはなんか奢らせてください。

  9. masanoria より:

    > たろうさん

    ブログ見て下さってありがとうございます!先日は本当にお世話になりました。
    自分のペースで進み、必ずや日本一周の旅を成功させたいと思います!
    次回、伊豆に行く機会があれば、また太郎さんの民宿に泊まりたいと思っています!

  10. masanoria より:

    > 魔羅ドーナさん

    日本や日本人の素晴らしいところを旅を通して感じ、
    それをブログで発信(表現)できたらいいなと思います!
    関西行ったときは、よろしくお願いします!恐縮です!