旅なんて意味がないよ

2日目!
神奈川県小田原市→静岡県伊東市、走行距離43km

aj1011-1
■飯ごうで玄米、シェラカップでみそ汁

ちなみに昨日の夜はなにも食べなかった。まぁ、問題はない。なので、本日の朝は玄米を炊いた。はじめての飯ごうでの米炊きだったのだが、3回も途中給水するほど水加減が難しく、出来上がりはまったくパサパサのカッタカタだった。

はじめの2、3口はまぁまぁのお味だったものの、それ以降はマズくてしょうがなかった。みそ汁と合わせてかろうじて食せるレベル。ものすごい気分が落ちたし、今後これを食べ続けるのかと思うとゾっとした。うまく炊いたら、もっとおいしくなると期待しよう。朝食のシチュエーションはドラマチック。天守閣を間近に見上げてのモーニング。

aj1011-2
■そのポジション、ヤバイっす

小田原からは熱海方面に向かった。近くにいた人に、熱海までの行き方を念のため聞く。いろいろ教えてくれて地図までもらった。旧道で行ったほうが、景色もいいし、交通量も少ないとのこと。やっぱ、その土地の人に聞くべきだね。勉強になった。

aj1011-3
■熱海の街並み

小田原、真鶴、湯河原、熱海と進んだ。135号線だ。山がちで上り坂と下り坂ばっかり。この自転車は、下る分には自分の体重+荷重で加速するが、上り坂となると、自分の体重+荷重で途端にしんどくなる。途中、上り坂を走っているときにバナナが食べたい症候群になぜか駆られた。

少し休憩してると、おばさんが通りがかり、「みかん食べますか?」と。3つ頂いた。間食はしないつもりだったのだが、そのルールも速攻崩壊。すっぱい甘みが、疲れを癒す。うまい。バナナじゃなかったけど、みかんが食べれた。念ずれば実現する?

aj1011-4
■川崎から来られていた、けんさんとゆうこさんと

熱海の公園で休憩するまでは、あまり人に話しかけられるということはなかった。旅ってどうやればいいんだっけ?とその公園で思い悩んだ。少し休憩して、そこからまた出発してからは、なぜか、たくさんの人に声を掛けられた。ものすごいうれしかった。元気が出た。

路上から手を振っている人がいる。前の上り坂で見かけて先の駐車できるところで待っていてくれたのだ。アクエリアスをいただく。「話しかけようかどうか迷ったんですけど…」。勇気を出して話しかけてくれたのだ。短い時間だったが濃い話をした。

「このボードはどうして付けようと思ったんですか?」と聞かれ、「例えば、僕が逆の立場だったときに、僕は話しかけたいんですよ。それで、こういう、日本一周してます!みたいな文字があれば一目瞭然でわかって話しかけやすいじゃないですか。あとは、こっちも身分を明かして、堂々と日本を旅したいという気持ちがあって」と答えた。

「どうしてまた、これ5万円なんですか?」とも聞かれた。「お金があると頭を使わなくなると思って、こうしたんですよ。お金がナイと必然的に頭を使うことになるから、おもしろい旅ができるんじゃないかって」と。

けんさんは、「今この瞬間を生きる」という勉強をされていると言っていた。過去と未来は変えられない。今変えられるのは、「今」だけ。僕が言うのもなんだが、こういう僕にわざわざ話しかけてくれる人というのは、イイ意味で変わった人たちなんだと思う。こちらの方こそお話できて良かったです。

aj1011-5
■バヤシさんと隣にテント張って寝た

そして、本日は伊東マリンタウンという道の駅でテントを張ることにした。そこで、バイクで旅をしているバヤシさんと会った。もう見てすぐに旅人だとわかったので、すぐに話しかけた。夕食を一緒に囲む。

バヤシさんから、アジのフライとマカロニサラダを頂いた、激うま。すると、車で旅行をされている石川県から来られた夫婦の方が話しかけてくれて、お茶とコーヒーと野菜ジュースの差し入れを頂いた。4人で話した。

夕食が終って、片付けをしていると、散歩をしていたおじさんにこう言われた。「旅なんて意味がないよ。自分探し?好きな時に起きて、好きな時に寝て、好きなとこに行って…修行僧でもやったほうがよっぽどいいんじゃないか?」と。

僕が今やっていることに関して、根本からの大否定だった。人それぞれ考え方があって、価値観がある。自分が何かを主張したり、表現することは、他の何かを否定することでもある。それでいいのだ。今日はもう疲れたから寝ようと思ったが、深夜1時までブログを書いたりした。僕はブログを毎日書くつもりなのに、好きな時に寝ているようでは、そのおじさんの言う通りだなと思ったからだ。

本日もめでたくお金を使うことはなかった。って、感じで2日目も終了。

masanoria_336

コメント

  1. さとし より:

    愛知に来たら、COP10のモリコロパークへ!

  2. osamoon より:

    初めまして。今日、川奈でお見かけして、どら焼きと栄養剤とファーストフードの無料券を差し入れした者です。自宅に帰ってからここのサイトを発見しました。今後の活動も応援・注目したいと思います。頑張ってください♪

  3. 神谷 より:

    <おじさん「旅なんて意味がないよ。自分探し?好きな時に起きて、好きな時に寝て、好きなとこに行って…修行僧でもやったほうがよっぽどいいんじゃないか?」

    決められた時間に起きて、決められた時間に寝る事は良いかもしれないけど、「決められた所に行く」のはとてもじゃないが良い事とは思えない。

    会社で働くのは「社会の歯車となる」と言う人がいるけど、歯車になるより「社会の歯車を(自由に)動かす」方がよっぽど面白いと思う。

    このおじさんは所謂「大人」であって、世間の多くの人も同じ考えだと思うけど、芦原君にはそんな「閉じた系」ではなく自分の途を進んでほしい。

    あ、僕は鈴鹿サーキットから帰ってきました。来週は韓国に行ってきます。

    長文失礼。

  4. yumeka より:

    二日目にしてちょっとドラマチック!?でしたね:)

  5. masanoria より:

    > さとしさん

    静岡県の次は、愛知県に向かいます。
    ルートを決めてないので、今はなんとも言えませんが、
    COP10のモリコロパーク、頭に入れておきます!

  6. masanoria より:

    > osamoonさん

    はじめまして!あの差し入れは本当に元気と勇気をいただきました。

    あのあと、しばらくしてから、マクドナルドの無料券をじっくり見たのですが、
    何十回も無料でマクドナルドに行けることがわかって、ビックリしました。

    改めてお礼を言わせてください、ありがとうございました!
    osamoonさんが言われていたように、セーフティーネットとして使わせていただきます。

  7. masanoria より:

    > 神様

    日本は1億2000万の人が住む国。
    もちろん、いろいろな考え方があります。

    自分とは異なる考え方でも、聞くべき部分はあるでしょう。
    様々な刺激から糧を得て、自分の途を進んでいきます!

  8. masanoria より:

    > yumekaさん

    そうですね、2日目にして、速攻で大否定でしたからね。
    なかなか刺激的でした。