ケータイやめました

旅に出る前にケータイは解約し、なので、旅の最中はケータイなし生活を送っていたわけで、そんときの勢いのまま、このまま、ケータイを持たないことにしてみようかと思っている。「一抜けぴ~」だ。

ケータイをやめる機会なんて、この現代日本社会において、マジでないわけで、こんなチャンスまたとない。いい機会だ。今どき、ケータイを持っていない若者なんて聞いたことがないわけで、世間の大潮流になんだか、いつも反抗したくなってしまう自分のキャラにもぴったり。

ケータイ持たないとラクだねぇ。まず、装備が減る。右ポケットが空く。世界放浪の旅をしていくなかで、サイフのポジションが右の後ポケットから、右の前ポケットに変わったんだけど(スリ対策)、ケータイがいなくなったので、ポジション争いをすることなく、スムーズに移行することもできた。

それから、最大の点が、「精神的にラク」ってこと。「精神的に軽い」。

ただ、本人(僕)はラクなんだけど、まわりの人が少々、不便っぽいね。リアルタイムで連絡取れないから。電話したいときに掛けられないから。まぁ、でもさ、ほとんどの要件はメールで済むし、話すことがあるなら、実際に会ったほうが良いに決まってますよ。

ならば、連絡はどう対応するのかと言うと、ずばり、GmailとSkype。
リアルタイムに対応はできないけど、実際、これで本当に十分。な気がしている今日この頃。

例えば、1日に10人から電話、また別の10人からメールが来るぐらいの人気者だったら、たぶんケータイ持ったほうがいいだろうけどさ、実際1日にそんな鳴る人ってほとんどいなくねぇ?どうせ、ちょびっとしか使わないんだから、そんな、みんながみんな持つほどの必要性ってどこにもなくねぇ?

なに?天気を調べたい?集合時間に遅れたとき?空見りゃ、だいたいわかるだろ!そもそも、遅れんなって話!誰もがケータイ持ってて、集合時間に少しぐらい遅れても容易に対応できる環境って、よく考えてみようぜ、全然ドラマチックじゃない。あと、事前に遅れることをメールすれば、罪が軽くなるあの感じ。メールさえ入れりゃ遅れてもOKみたいな…

毎回毎回が一発限りの真剣勝負、遅れたら、もう会えないってほうが楽しくねぇ?
おっと、ちょっとハード過ぎたかな。

と、ケータイ持たない派に転向した途端、振り向いて、速攻でディス。これだけ、さんざん言って、iPhoneとか持ってたら、ラーメンおごります、笑。でも、わりと長期間いけそうな気もしている。うす。

という感じで、ケータイやめましたんで、っていう。

masanoria_336
masanoria_336

フォローする

masanoria_336