幸せですか?帰国後はどうするのですか?

最近ぼちぼち、「ブログを見ました!」という方からメールを頂くようになってきました。これはもう本当にうれしい限りです。自分が本気でアウトプットしたものに対して、それを見た方が反応を示してくれる、うれしい限りです。そんな反応には全力で答えたい。自然な気持ちです。

そして、そのメールのやりとりが、他の見ている人たちに対しても役に立ちそうな内容であるならば、「積極的にブログに取り上げて記事として公開していこう」と思うようになりました。

と、いうことで質疑応答の第一弾。トオルさんより、以下のメールを頂きました。

芦原サン、はじめまして!私、福岡県に住む26歳、トオルって言います!
今日、初めてブログを拝見させて頂きました!とても面白くはまってしまいました!最高です!

私はいま、芦原サンのように世界旅行に出る計画を練っています。ただ、ただ漠然と世界を自分の目で見てみたい、感じてみたい。。ただそれだけです!会社も退職します。みんな反対で、正直私も帰国後のことも考えるととても不安で仕方ありません。

そこで、先輩に質問させて下さい!

今、幸せですか?後悔してませんか?帰国後はどうするのですか?お忙しい中申し訳ございませんが、お時間ありましたら是非とも返信宜しくお願いします!

Answer

こんにちわ、トオルさん。

僕も旅に出る前、トオルさんと同じようにただ漠然と、しかし力強く、「世界を見たい」と思っていました。世界を旅する理由?そんなものはない、「行きたいから行くんだ」と。

「今、幸せですか?」…なかなか難しい質問ですね。僕は今、日本を出てから8ヶ月以上が経つのですが、世界を旅するというこの生活がすでに「あたりまえ」になっており、旅をしているだけでは特別、幸せとは感じません。あたりまえの日常だからです。なので、幸せかどうかはいまいちわかりません。ただ、不幸せだとはまったく思わないですねぇ。

旅に出たことを後悔したこと?「後悔した」と感じたことは1mmもありません。後悔という概念を心のなかのどこを探しても見当たりません。帰国後のことを考えると僕も正直不安です。特にお金の面で不安です。帰国後どうするのか、どこかの会社に就職でもして働くのか、なんなのか、まったく決めていません。アテもコネもカネもないといった状況です。

ただ、やりたいことはいくつか心のなかに浮かんでいるので、その「夢」をどうにかこうにか、実現させていきたいとは考えています。そんなふうにふやふや思っているだけで、なにも具体的には決まっていません。

僕も旅に出る前いろいろ考えました。

中学、高校、大学などのまわりの友達のほとんどは会社なりなんなり、なにかしらの組織に属し働いていたり、勉強に励んでいたりします。そういうみんなが行く道を進まないで、先の見えないわけのわからないこんな道を進んで、はたして大丈夫なのだろうか?と。取り返しのつかないことにならないだろうか?と。

今はまだ道の途中、旅の途中なので、この道が正しかったのかどうか答えは出ません。ただ、確かなのは、「自分が行きたくて進んだ道」だということです。

世界に出て感じたことはたくさんありますが、そのなかのひとつに、「人生ってもっと自由でいいんだ!」というものがあります。日本で生まれ育ち、日本で生活していると、「どこかの会社に就職して定年まで働き続ける」という思考・ライフスタイル・人生ストーリーになりがちです。自分の夢や野望が社会の常識や世間体に飲み込まれがちです。

ですが、本来、「人生」というのはすべて自分のやりたいように描くことができるんだ!と、世界を旅するなかで気付かされました。トオルさんにお会いしたことはありませんので、直接的なアドバイスはできません。おそらくこれは、トオルさんが満足できるような返信ではないでしょう。なぜなら、僕自身が悩み、考え、不安と闘いながら道を進んでいる最中だからです。いまだ模索中なのです。

最後に、世界を旅することに夢みる同志として応援します。少し先を進む者として、僕がわかる範囲であればなんでも答えます。いつでも聞いてください。

それでは、こんな感じで。
世界のどこかで会えたらいいですね。

masanoria_336

コメント

  1. 神谷 より:

    俺も実は結構チェックしてるよ!

    昨日は電話ありがとう!

  2. lknnh より:

    「人生」というのはすべて自分のやりたいように描くことができる。

    パンチラインでした!

  3. masanoria より:

    > 神様

    おーっす、神様!
    公衆電話からの国際電話(from 台湾 to 日本)だったけど、
    音質悪かったねぇ、すいません。ケータイへの通話は他の人にも掛けたけど、音質ダメだったね。
    固定電話はフツーにクリアだったんだけどねぇ。スカイプですね、やっぱり。

  4. masanoria より:

    > lknnhさん

    そのパンチラインは、僕が旅に出て感じたことのひとつです。
    口で言ったり、文字にすることは簡単ですが、それを実現させることは、
    それはそれは難しいですよね。「難しい」だけれども、「自由なのである」と思います。